まろん☆まろん

無視せざるを得ぬ町…っ! 第四章 定食屋姉妹~食せざるを得ぬ姉妹丼~ 11話 無料 試し読み



貞操帯をつけられたままな香夜子は

子宮がうずいて仕方ない様子。

 

そんな時に主人公と再会!

 

しかしカメラ撮影しながらバスの乗客を犯したり

八百屋のおばさんをバックで攻めたてたりと

香夜子の行く先々で他の人物を犯すばかりで

香夜子には手を出さない…。

 

子宮がうずいてうずいてたまらない香夜子はもう気が狂ってしまいそう。

 

そんな時、姉、留美が部屋に入ってくる。

留美にしがみつき、出ない声で何とか必死にすがる香夜子。

 

しかしそんな香夜子以上に留美は限界で…

 

香夜子ん「ごめんね」謝ったかと思うと

唇を合わせて舌をむさぼり、次第に2人で乳首をなめ合う…。

 

なんとか体のうずきを止めようとする姉妹だが…。

無料試し読みは公式サイトへ

>>画像クリックで公式サイトへ<<
 

無視せざるを得ぬ町…っ! 第四章 定食屋姉妹~食せざるを得ぬ姉妹丼~ 11話 ネタバレ

日常生活を送りながら楽になりたい…と願い続ける香夜子。

バスを待っていると、そこにカメラを持った主人公が登場!

 

外してと懇願したいが言葉が話せない香夜子はどうしたらいいかわからずにいる。

 

結局何も言えず主人公とともに香夜子はバスへ乗る。

そこでも主人公は乗客を犯して回る!しかもカメラで撮影しながら!

 

それを間近で感じ、子宮が切なくうずく香夜子。

 

巫女のアルバイト先にて仕事に勤しむ香夜子だが

顔が赤く虚ろな表情。

そこにも主人公登場!

 

「巫女さん姿もいいな」と言い、香夜子のバイト先の友人を犯す!

 

知らない人に犯される友人は戸惑いながらも

神社で巫女服姿のまま、中出しされて絶頂してしまう!

 

その様子を目の当たりにした香夜子の体はうずくばかりで…。

 

次の場所は八百屋。

いつも主人公を叱っていた八百屋のおばさんをバックで攻めたてる主人公!

 

旦那とレスな八百屋のおばさんはあっけなく喘いで快楽堕ち!

その場には香夜子も居合わせていて、体がまたしてもうずく…。

 

その晩、ク●を触りたくて悶々とする香夜子…。

子宮とク●のうずきが止まらない…。

 

気がくるってしまいそうになる香夜子に声を変える影が一人

姉の留美だった。

 

声が出ないが何とか姉にしがみつき懇願しようとする香夜子。

 

しかしそんな香夜子以上に留美は限界だった。

2人で見つめあい、言葉もなく深く舌をむさぼりはじめる。

 

互いの胸を押し当て、乳首を吸い、飢えた肉欲を満たそうと必死な2人。

それでも刺激が足りなくて、苦しみながらもだえる。

 

そんな姉妹の夜がふけていった…。

無料試し読みは公式サイトへ

>>画像クリックで公式サイトへ<<
 

無視せざるを得ぬ町…っ! 第四章 定食屋姉妹~食せざるを得ぬ姉妹丼~ 11話 感想

まだじらす主人公!

鬼畜の鏡や。

 

しかしここで百合プレイがくるとは…

この作者エロシチュが大変手広い…。

 

満たされたくてたまらない香夜子は前回よりもさらにかわいくなってる!

 

いじめがいのある子だなあ…

巫女服もかわいい…

 

姉にすがる姿とか最高。

 

登場回数が少なかったけど留美ねえはエロの概念が限界突破していた。

 

あの顔何…

妹も食っちゃうくらい辛そうな留美ねええろすぎ…。

 

これは主人公が助けるしかないですね!

今まで以上の快楽堕ちにを期待してしまうなw

無料試し読みは公式サイトへ

>>画像クリックで公式サイトへ<<