まろん☆まろん

無視せざるを得ぬ町…っ! 第三章 結花~挟まざるを得ぬデカパイ~ 8話 無料 試し読み

今まで犯されずに逃げおおせていた結花だったが

とうとう主人公の魔の手が伸びる!

 

結花のデカパイはクラスの誰よりも最高級デカパイで

主人公もそのもちもち触感と乳圧に感心し、パイズリを楽しむ!

 

おっぱいおま●ことされる名器なおっぱいをこねくり回し

それに敏感に感じる結花。

 

そして無理やり口に射精される!

 

メインディッシュとしてもちろん挿入される結花だが

もうその頃にはま●こはとろとろ。

 

そして主人公の大きいソレに翻弄されるように

喘ぎ、快楽にもだえ、イってしまう!

 

これで終わると思う結花だが

主人公は精力剤を飲んでおりまだまだ元気!

 

結花は絶望するしかなかった。

無料試し読みは↓ここをクリック!

無視せざるを得ぬ町…っ! 第三章 結花~挟まざるを得ぬデカパイ~ 8話 ネタバレ

イスに座る結花に、テーブルに座る主人公。

太ももで結花の肩を挟み動かなくさせる!

 

父親に助けてもらえず村の掟を逆らうことにもできず

無視することを選ぶ結花。内心は主人公に憎悪を向けている。

 

そんな結花の服と下着をはぎ取り

そのデカパイを晒す!

 

主人公のモノすら埋まるデカパイに大興奮の主人公!

ずっしりし、もちもちで白くて餅みたいだと堪能!

 

そしてそのままパイズリ!

 

キモイものを挟むなと嫌そうにする結花。

パイズリなんて江連だけと思っていたが

乳圧がすごいと主人公は感激!

 

まさにおっぱいま●こだと絶賛!

 

嫌な顔しながら耐える由佳!しかし体はぞわぞわとしっぱなし!

 

さらにおっぱいを寄せ、揉みしだくとさらに乳圧が上がり

たまらなく気持ちい主人公!

 

乳首もいじり、結花も感度が上がっていく!

 

そして結花の口を無理やり開け、そこに射精!

メインディッシュに取り掛かる主人公。

 

嫌そうな顔していた割のま●こはとろとろの結花!

 

「家の中で犯されるからマシだ!早く終わって帰れ!」

と内心悪態をつく。

 

結花のま●こを名器と言い、ママに負けないスケベな素質だと揶揄する主人公。

 

全部入れられ、子宮が潰れてへその下まできてることに敏感になってしまう結花。

ピストンされるとあっけなくイってしまう!

 

我慢する暇なく強制的にイかされ続ける結花。

乳首もいじられアへ顔をさらす。

 

しかし精力剤を飲んでいる主人公には萎えることはなかった!

 

「全部出し切るまでよろしくね結花ちゃん」

という声で結花は絶望するのだった。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

無視せざるを得ぬ町…っ! 第三章 結花~挟まざるを得ぬデカパイ~ 8話 感想

結花犯され回!

デカパイで委員長とはまた違った強気な女子の結花ちゃん。

 

作者は強気な子が好みなのかな?

 

結花のデカパイは堪能してみたくなるなあ。

もちもちJKのデカパイ…。

 

そんで伏線回収ということで精力剤を飲んでいた主人公!

これは結花ちゃん絶句するわ。

 

今までの子の中で1番犯されることが予想されるかも。

すでにやや快楽堕ちの気配はあるけど、ここからが本番だな!

 

がんばれ結花!

ちんち●に負けるな結花!

 

まああんな敏感な乳首持ってたら無理な話なんですけどw

 

後、地味にエリナっていう美少女が犯されてない子が明言されてたから、それも今後に期待!

 

女教師の行方はいかに!w

主人公の無双は終わらない!

無料試し読みは↓ここをクリック!