まろん☆まろん

無視せざるを得ぬ町…っ! 第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~ 1話 無料 試し読み

数年ぶりに帰ってきた田舎の町……。

俺はうきうきと喜んでいたが、それもつかの間…。

なんと俺は、町中で無視されることになってしまった!

 

ならば!

 

思い立った俺は単身授業中の教室に乗り込み

女子たちの胸を揉んでいく!

 

顔を赤らめる女子たち、聞き耳を立てる男子たちを無視して

俺はどんどん女子たちの胸を堪能する!

 

そしてクラスのマドンナの巨乳にも手をかけ…

そして胸だけじゃなくパンツの中まで…

されるがままの彼女は俺にどんどん感じさせれて…

 

女の子の涙ぐんで嫌々ながら感じている姿のエロさ、たまらないですね!

無料試し読みは↓ここをクリック!

無視せざるを得ぬ町…っ! 第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~ 1話 ネタバレ

昔住んでいた都心から遠く離れた田舎町に戻ってきた俺。

しかし村での生活も数日が経つと、変化が訪れた。

 

教室に行くと俺の机がない!

 

クラスメートに訳を聞こうとするが

みんな目も合わせず口を開こうとしない…。

 

急にどうして?と戸惑う俺。

 

その時!窓から紙が投げ入れられた。

 

その紙の内容は

「村の決定事項によりお前を追い出すこととなった。誰ともお前と意思疎通をしない」

といったもの。

 

それを母に聞くと、母もまた無視されている状態らしい…。

 

こうして敷衍な空気のエピローグが終わり

話はクラスのマドンナ、真由子の話に移ることになる…。

 

真由子は今日の授業で音読があるため、校舎で練習していた。

それを男子2人が見つけ元気づける。

 

はにかむ真由子に、男子2人は真由子にドキドキしっぱなし。

 

そしてその後授業が開始し、皆が真面目に受けていたが、主人公が現れる!

主人公は不敵に笑い、クラスの女子の胸を順番に揉み始めた!

 

そしてその手は真由子にも!

 

巨乳の真由子のおっぱいを両手でもにゅもにゅと揉みしだく…。

顔を赤らめる真理子だが、シャツとブラを主人公の手で外されていく!

 

クラスメートの前でおっぱいを晒される真由子。

乳首をいじられ、次にクリもいじられ、だんだんと声も抑えられなくなり、真由子の声が教室中に響く。

 

恥ずかしくてたまらない真由子だが、主人公の手マンでとイかされてしまう!

しかし悲痛にも、音読の指名が真由子されてしまい、股から汁を垂らしながら真由子は立ち上がるしかなかった…。

このエロ漫画の続きは↓こちらをクリック!

無視せざるを得ぬ町…っ! 第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~ 1話 感想

真由子が押し殺しながら喘ぐのエロすぎ!

 

クラスの男子たちは絶対これで抜くな。多感な男子高校生には酷だわ。生殺し~。

 

真由子も清楚でおとなしいのに主人公に触られてびくびくしちゃって、しかも公衆の面前でイッちゃうとか、淫乱な素質ありなのでは??

 

イッちゃって放心する顔もたまらなくかわいい!

この作者の絵柄がめっちゃエロいし描く女の子みんな可愛くててたまらんわ!

無料試し読みは↓ここをクリック!